KITTEstmap since1982

金額改定前の切手買取方法

切手の金額が上がって久しいですが、金額改定される前の切手が沢山ある場合、不足分をいちいち補って郵便物を出すのって、結構面倒ではないでしょうか。お昼の郵便局が開いている間ならまだしも、締まっていたら、10円20円の不足分の切手って、なかなか買いに行く事が出来ません。そんな時は、記念切手でも特別なプレミアムな物でも何でもなくても、買取ってもらうのも良いかも知れません。質屋さんではマージンがとられますから、ちょっと損した気分になるかも知れませんが、煩わしい手間を考えると、すっきりします。中には季節モノ、限定モノがある場合もあるでしょう。そんな場合は思った以上に高く売れたりして、ラッキーだったりする場合もあります。切手マニアの人は希少価値の高い物を求めていますから、未使用で状態の良い物であれば、例えハガキ用のお値段の物であっても、購入金額以上の値段がつく場合もあります。消印が付いたものでも、切り取って水に浸しておけば分離します。